その土地、半分残りますか?

そろそろ老後のことが気になり始めた。

先代から引き継いできた土地は、永年に渡り引き継いでいけるとは限らないかもしれません。

何故なら、相続が発生する度に高額な相続税が課せられていくからです。

その度に納税資金のために売却を考えなければならないのです。

 

昨今、政府では税制の抜本改革の一案として消費税のみならず、

相続税の課税範囲も拡大傾向にあります。

 

まさに、ただ持つでは持ちきれない。

活かして土地を守る時代になってきています。

どんな悩みをお持ちですか?

日本の社会構造、経済構造が変化して、成熟状態になってきた昨今、
不動産にまつわる悩みも多様化しています。
さて、お客様の悩みは、どんな内容でしょうか?

 

  • 親身になって相談にのってくれるところが欲しい。

  • 何年掛かっても、担当者が変わらない相談相手が欲しい。

  • 相続対策をそろそろ考えたい。

  • 相続で もめてほしくない。もめたくない。

  • 相続は終わったけれど、納税資金をつくらなければならない。

  • 古いアパートを建て替えたいが、入居者が立ち退いてくれない。

  • 立ち退き交渉の仕方が、わからない。

  • 不動産運用しているが、利益が出なくて、税負担だけが重く感じる。

  • 不動産の利用方法がわからない。更地のまま持っていてよいのだろうか。

  • 借地しているのだが、底地買い取りの交渉をしたい。

  • 貸し地しているのだが、借地権の買い取りをしたい。

  • 隣人達と協同してビル化したいが、手法がわからない。

  • 今年こそ、不動産を買い換えたい。


 その他にも、色々な悩みがあるかと思います。

 

是非一度、お気軽にご相談下さい。

 

(C) Soken Co.,Ltd  All Right Reserved.
 Contact Us